生活の最近のブログ記事

テレビや雑誌でさまざまなダイエット方法が常に特集を組まれ、
ダイエットの手助けになるような商品も数多く存在します。
それだけ体型を気にしている方が多いからなのでしょう。
ダイエットに成功したとしても、できれば維持し続けたいもの。
なのでリバウンドしない方法について調べてみました。

・たくさん食べない
1回の食事でたくさん食べると血糖値が急上昇します。そのため
血糖値を正常な値に戻そうとインスリンが大量に分泌してしまい、
反動で今度は血糖値が急降下します。
そうなると脳は「おながが減った」と感じ、間食がしたくなって
しまうのです。
食事を減らすことに慣れると、空腹を感じにくくなります。

・毎日体重を計測
朝と夕方の1日2回体重を計ってグラフにつけるだけです。
体重が増えたり減らなかった場合は、言い訳を記入する欄を設けて
できなかったことにストレスを感じないようにします。
言い訳を把握することで体重が減らない理由を認識できるようなり
ダイエットの成功率が高めることができます。

何より無理なく続けられる方法がポイントですね。


エステサロンで

| トラックバック(0)
私のワキは特に汗のにおいが気になります。 ムダ毛についても濃いめ、多めでしたが、こちらは脱毛サロンで脱毛完了しています。 長く使っていると突然効果が格段に下がるときがあります。おそらく消費期限というか、製造してからある程度日数がたったときに起こるのではないかと思っているのですが・・・。なので小さめタイプを売ってもらうなど対策してもらえたらありがたいです。 エステサロンで行ったワキのムダ毛の永久脱毛は、してよかったと思います。しかしなかなか通うのが面倒だったので、通う回数が少なくてすむようなタイプのものが開発されればいいと思います。一番脱毛したい欲が高いのが学生の頃でしたが、値段的に手が出ず、働き出してから通ったので、学生でも手が出るレベルまで安くなるとうれしいです。 ぽっこりお腹が気になるのはどんな時?

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち生活カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記です。

次のカテゴリは趣味です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30